toggle
2016-12-02

円頓寺の「勝利亭」で子連れランチしてきました

The following two tabs change content below.

こは

2021年新小1の息子と、2歳の娘がいる専業主婦です。 ランニングコストがかからないのんびりミニマルな節約ライフを目指しています♡

あっという間に師走になってしまいました。
先月のことですが、名古屋の円頓寺商店街近辺ではパリ祭りとかいろいろありました。

そのことはまた今度書きたいのですが(画像がたくさんすぎて気合をいれないとかけない…)
パリ祭りのときに以前から夫が行きたがっていた「勝利亭」にいってきたのでその時のことをば。
なんと「勝利亭」とは日露戦争に勝利したことからついたとか…どんだけ歴史古いの?!(実際名古屋で一番古い洋食屋さんだとか)

急に夫が思い立ったので写真のほとんどがスマホ撮影で画質が…なのはご容赦くださいませ。

_ndf1772

スポンサーリンク



名古屋・円頓寺「勝利亭」 で子連れランチしてきました

いきなり画像が夜ですみません。
外観だけ、後日買い物がてら一眼で撮り直ししました。

場所は、円頓寺商店街の一番端っこ。パン屋さん「芒種」のお隣です。
「芒種」もとてもおいしいからまた書きたいところ…円頓寺には素敵なお店がたくさんあります。

パリ祭の日ということで、中は結構な満員でした。
ので内装とか全然撮れなかったのですが…手前にテーブル席、奥は座敷になっているので子供連れでも安心です。
お子様用食器も出してくれますよ!安心だー。

8

メニュー。
ランチAとオムライスとチキンミヤビヤを頼みました。
ミヤビヤ…って何ですか?ときいたら玉ねぎとチキン(もしくはエビ)を炒めてデミグラスソースで煮込んでうにゃうにゃ…
よくわからなかったので頼みました。笑

ここで注意なのは、ミヤビヤにはライスがつかないこと!です。
うっかりライスがつくと思いこんでましたー。
必要な方は別途ライスの注文を。

6

ランチAはエビフライと魚フライ。
エビフライは。同じく円頓寺の「はね海老」と同様ひらきのようになっているスタイル。
「はね海老」も行ってみたかったのですが、この日は待っている人がたくさんいてあきらめました…
あと一歳児が食べれそうなメニューが少ないんですよね。
(話が脱線してしまった…本当に円頓寺は行きたいお店ばかり…)
目玉焼きの半熟具合がそそります。

5

そしてこれが伝説のケチャップ!!
なんとカゴメ(名古屋に本社があります)のケチャップのもとになったらしいです。
すごいな勝利亭!

4

味見味見。
(出す量がちょっと気弱すぎやしませんかね…)
味は…あ、赤ワインだーーー!!
めっちゃ大人の味です。
お子様にはちょっとあれですが、とっても大人向けのケチャップで、これはこれであり。

securedownload

オムライス。でかい。
息子も大喜びです。

2

ついに登場チキンミヤビヤさん。
また卵!笑

3

横から見たところ。
あふれんばかり…

とろーっとしていてとてもおいしいです!
確かにハヤシとかそっち系の味なんだけど、ミヤビヤとしか表現しようがないような味です。
前にも言った通りライスはつきませんが、オムライスにのっけると最高でしたのでおススメしておきます。

というわけで、ごちそうさまでした。
まったりした雰囲気の、素敵な洋食屋さんでしたー。

勝利亭
愛知県 名古屋市西区 那古野 1-2-17

スポンサーリンク



スポンサーリンク


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA