toggle
2017-08-02

だいすけお兄さん世界名作劇場2017に行ってきました【セトリあり】

The following two tabs change content below.

ままめろ

年中息子のぷに丸と0歳娘ぷに子を育てています。 このブログでは、基本ダラな私の幼児教育、育児、日々の暮らしについて書いていきたいです。 可愛いものが大好きです♡

7月28日に、大東市民ホールにて、あのだいすけお兄さんのコンサートがあったので2歳の息子と行ってきました!

卒業に全・おかあさんが泣いただいすけお兄さん。

とっても楽しかったので写真とか感想を書いていきたいと思います。
セットリスト含め、ネタバレ要素満載なので注意してください!
(ちょっと細かいところに記憶違いあったらすみません…!)

スポンサーリンク



だいすけお兄さん世界名作劇場に行ってきました!

正確には名作劇場、らしいです。笑

大東市民ホールは初めて行ったのですが、場所がわからず迷ってしまいました…!
一昨日別の会場で観たというママさんと一緒に、道を尋ねながらなんとか到着しました。
なんと私、開始時間を一時間早く勘違いしていまして^^;
開場ぴったりに到着しました。(ということは本当だったら遅刻…)

会場はもちろんエレベーター完備、授乳室あり、おむつ替えスペースあり、ベビーカー置き場あり、軽食(パン)や飲み物あり、といたれりつくせりでした~!

グッズ売り場はこんな感じでした!
Tシャツが本当にかわいかったのですが、サイズが100のみでしかも細身っぽかったのでおなかぽんぽこりんの息子にはあきらめました…

購入したのは、靴下(2足で1000円)と、

息子が欲しがったので風船。

あとは、一等はだいすけお兄さんと写真がとれる!というガチャガチャ(500円)。
当然ながら当たらず、缶バッジとタトゥーシールをいただきました。

ところでこのタトゥーシールは子供がつけるんですかね?親??

第一部・セットリストと感想

1.迷作劇場はじめまして
今回の迷作劇場はピーターパンをテーマにしているみたいで、ピーターパンの衣装をきたおにいさんが登場!
ウエンディがうたのおねえさん役として、ミュージカルっぽく始まりました。

2.はじめて、はじめまして
わーこれだいすけお兄さん&たくみお姉さんのおかいつ初登場の時の曲…!と大興奮する私。
ウエンディ役の方がツインテール&声も可愛らしいということでたくみお姉さんをどうしても思い出してしまいました…
将来たくみお姉さんが子育てひと段落とかしたら二人でやってくれないかなあ。とか想像しちゃったり…

ちなみにその頃息子は、泣きながらハンカチで顔を隠してたまにちらっ・・とみるというのを繰り返してました\(^o^)/
びびりなので大きい音がダメなのです…ほかにも泣いている子、結構いました。
だいすけお兄さんがブログで言っていたように、「泣き声も演出のうち!」とのことで、退出などみんなされることなく観れる雰囲気でした~^^

3.僕のなまえはピーターパン
ウエンディ(ともう一人いましたが名前を失念…)旅に出ようよ!といった流れに。
ウエンディの「あなたがピーターパン?おじさんじゃない!」に対する「ちょちょちょ!おじさんじゃなくておにーさん!ピーターパンおにいさん!」というやりとりに笑いましたw

4.海賊の宴
場面は変わってお兄さんたちがいなくなり、フック船長と海賊たちが登場。
どうやら物語のピーターパンの後の世界のようで、フック船長もだいぶ丸くなっているご様子(笑)

5.どんな色が好き
これもおかいつでよく聞きますね~。
フック船長が元気がないので、船?をライトでいろんな色にしてみんなで元気づけよう!ということでこの曲でした。
私もこの曲大好きなので、うれしかったです!

6.おべんとうばこのうた
7.ぞうさん
8.アイアイ
9.パンダうさぎコアラ

おなかすいてない?とか動物園にいこう!とかあれやこれやでフック船長を元気づけようとする作戦。
みんなで手遊びしながら歌える曲がたくさんでよいですね~!
息子?いまだに号泣しています\(^o^)/

10.パフ
あっドラゴンだ~!という声とともにだいすけお兄さんが横通路から登場!通路をゆっくり歩いてステージへ…!
お母さんたち大興奮です。私も大興奮です。
息子は泣いていますが、だいすけお兄さんが歌うパートだけはちゃんとお兄さんの方みて泣き止むんですよねー。
(ただ、他の人たちがはハモりだすとまた泣き出しました…^^;)
曲のあとにお兄さんが「ちょっと悲しい曲だったね…」と言っていたのが優しいなあと思いました。

11.ピーターパンの冒険
結局元気を出すためにピーターパンのミュージカルをしよう!ということになりました。
だいすけお兄さんのアクション?が見れて、そういえばお兄さん劇団四季出身だったなあ…!と実感。
とてもお上手でした…!

12.大人への第一歩
第一部最後の曲。
個人的にはこれが最高でした…!
歌詞としては、誰も大人になんかなりたくない、しんどいことはしたくない。
だけど夢を見つけた時、大切な人ができたとき大人への一歩を踏み出すんだよ、といったもの。
確かに私も息子が生まれて、本当に大人(への一歩)になれたような気がします…
あーこれもう一度聞きたいなー!

第二部・セットリストと感想

13.ジューキーズこうじちゅう!
二部は衣装もピーターパンではなく、本当におかあさんといっしょコンサート!といった感じ。
テンションもあがる曲で大盛り上がりでした!

14.ながぐっちゃん!!
とても可愛らしい曲、とおにいさんが説明した通り、可愛くてほんわかする曲。
ジューキーズが男の子っぽかったのに対しこっちは女の子が喜びそうな?

15.シアワセ
これもおかあさんといっしょで聞いたことあるなー、と思ったら作詞作曲が坂田おさむお兄さん!
おともだち、おべんとう、おかあさん、おとうさん、シアワセ。という歌詞もメロディーもとっても素敵でした…!

16.ぼよよん行進曲
これ、だいすきお兄さんが好きっていってた曲だーー!
元気がよいのに泣かせる曲です。
みんな子供を膝にのせてぼよよよーん!してました^^

17.きみのそらへ
セトリでは最後の曲。
盛りだくさんだったなー、とおもっていると…

おみやげ.さよならだよ、ミスター
だいすけお兄さんのソロデビュー曲です。
お兄さんいわく、「おみやげに聞いていってね」とのことだったのでこの書き方です笑
いきものがかりの水野さんが作詞作曲したこの曲。
ミスターは自分の子供のことであり、『親から子への旅立ちのエール』をテーマにした曲です。
歌詞、いま改めてみるともう本当泣ける…ぜひ聞いてみてください!

歌詞はもう公開されていますよ~。

いやー大満足でした!
息子はやっぱりまだ大きな音が苦手みたいなので、少しずつ慣れていってくれればよいなあ…と思います。
とはいえ泣いても全然大丈夫な雰囲気だったので、迷っている人は行ってみるとよいと思います~。
私もまた近所にきたら行くつもりです^^

スポンサーリンク




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA