toggle
2018-11-19

いきなりの切迫早産で自宅安静になっていました〜子宮頸管の長さも伸びて無事に正期産へ!〜

The following two tabs change content below.

ままめろ

年中息子のぷに丸と0歳娘ぷに子を育てています。 このブログでは、基本ダラな私の幼児教育、育児、日々の暮らしについて書いていきたいです。 可愛いものが大好きです♡

お久しぶりです。
あまりに久々すぎてパスワードとか忘れてました\(^o^)/
なんとかログインできてよかったよかった。

更新していない間に色々ありましたが、特筆すべきことは二人目ができたことですね!

てかいま38 週なので、いつ生まれてもおかしくないという…笑

つわりを除けば基本的には順調な妊娠生活でしたが、32 週になったとき突如、子宮頸管の長さが短いので自宅安静を命じれてしまいました!

特にお腹の張りなど自覚症状がなかったので正に晴天の霹靂…

上の子が3歳の甘えざかりなので、絶対に入院だけはしたくない!と思い、自宅で安静の日々がはじまりました。

結果、無事に入院を回避して正期産の時期を迎えることができたのでこれまでの経緯や、子宮頸管を伸ばすためにしたことなどを備忘録として残しておきたいと思います〜。

スポンサーリンク



切迫早産と診断されてから安静解除になるまで

特にトラブルはなかった〜と書いたんですが、思い返せば27週くらいのとき、急に頸管長が短くなったんですよね。

今まで4センチ以上を余裕でキープしていたのが、いきなり3.4 センチくらいになりました。

先生に相談しましたが、「3センチあれば大丈夫ですよ〜」とのことで特に薬なども出されませんでした。

いきなりの自宅安静指示

そんなこんなで普段どおり上の子の世話に追われる日々を送り、迎えた32週の検診…

「お腹が張るとかある?」と先生に聞かれ、??いえ、特に…と答えると、

「子宮頸管の長さが2.6センチしかありません。せめて34週くらいまでは3センチ欲しいです。張り止めの薬を出すから安静にして過ごして、また1週間後長さをはかりにきてね。」

とのこと…!

張り止めの薬として、有名なウテメリン(のジェネリック、ウテロン。1回1錠を毎食後)を出してもらい、呆然として帰宅しました。

あまりに突然だったので、安静というのがどのくらいかも聞き忘れ、電話で問い合わせしました(^_^;)

日常の家事はよいけれど、外出は最低限にしておいてね、という回答でした。

プレ幼稚園といえど、幼稚園の送り迎えもあるし、買い物も行きたいし外遊びを全くしないのも…どうしようか迷い、実親に相談してみました。

すると週明け(3日ほど後)から新幹線の距離ですが母が来てくれることになりました!

元々臨月になったら来てもらう予定だったので、1ヶ月ほど早めに来てもらう感じに。

来てもらうまでは家事もしていましたが、ネットで見てみると「3センチをきったら入院でした!」などの話が多く、びびってトイレ以外は基本寝たまま、お風呂も2日に1度に控えることにしました。

そして迎えた33 週

そして1週間後の検診。

正直安静指示よりもかなり安静にしていたので、頸管長も回復してるんじゃない?とか思ってました。

結果は…2.8センチ!

おっ伸びてる〜(^^♪とか喜んでたら、先生からは「あんまり変わってないね〜。」の一言…どうやら誤差の範囲だったよう。

とどめには、「張り止めの薬を飲んでこれだから、これ以上動いちゃ絶対ダメだからね!」とのこと。ガーン…

近くにいた看護師さんに、どのくらいで入院になるかをきくと、「うちの病院だと36週にならないと産めないから…これ以上短くなるとちょっと…」

ええええー!

という訳で引き続き薬を飲みつつ、自宅安静を続けることに…

秘密兵器トコちゃんベルトを購入

このあたりで、骨盤が砕け散るような痛みを感じ始めたので、やばい…!とトコちゃんベルトを二人目にして購入しました。アマゾンで翌日届きました。アマゾン偉い。

噂によると、子宮頸管長も伸びる!とのこと。(とはいえ1度短くなったものは伸びたとしても無理をするとすぐ短くなる、という話なのですが…)

寝るときもつけれるようにズレ防止ベルトみたいなものも買いましたが、結局痛みがある昼間中心につけていました。

これがギューッと締められて気持ちが良い!

産後用の骨盤ベルトはワコールのを持っていて、更に病院でももらえるらしいので迷ったのですが…買ってみた結果ワコールのよりもしっかり締められて産後も良さそうだな〜と。もっと早く買えばよかった…

一人目のときは、公式サイトにあるトコちゃんベルトラインナップのあまりの多さに恐れをなして買えなかったのですが、普通にアマゾンで口コミをみて一番当てはまりそうなのを買いました。

本当は病院とか、お店で見てもらいたかった〜。でも、心配していたつけ方は慣れたら思っていたより簡単で一安心です。

締める過程で、下半身を高くする骨盤高位という体勢をとるのですが、これが子宮頸管を伸ばしてくれるらしく(そしてベルトでキープ!という感じらしい)。

この体勢は気持ちが良く、胎動もよく感じられたのでベルト着用に関係なくたまにとるようにしていました〜。

とりあえず骨盤の痛みはマシになりました。あと一人目のときにひどかった足のだるさも改善された気がします。頸管長は回復すればラッキー、位の気持ちでいました^_^;

34週、頸管長が正常範囲に!

そして34 週の検診。

正直その日は骨盤がまた痛く、入院になったらどうしよう…とびくびくしながら病院にいきました。

すると…「お、伸びてるね〜!3.6センチあるから、正常範囲だよ!」とのこと!

がんばって安静にしていたんだね〜と、矛盾しているような言葉をもらいました!笑

念の為もう1週間安静にして様子を見ましょう〜とのことでしたが、とても嬉しかったです!

35 週、室内での安静解除

そして35週の検診、頸管長は3.4センチでした!

無事に室内では安静解除になり、36週からはどんどん外出してよいからね!と言われました。

無事に、入院回避できました!本当によかった〜!

ベルトもですが、やはり早い段階でひたすら安静にしていたのがよかったんだと思います。多分母が来てくれなかったらダメだったと思います…
実は8月に帰省した時、母から「10月に国勢調査のバイトしてもよい?」と聞かれたのですが、万が一切迫早産とかになったら助けてもらいたいから〜と念の為断ってもらったんです。
その時は全く順調だったのですが…人生保険はかけておくものですね。

なぜ切迫早産になったのか?思い当たる理由

息子(19キロ)をブランコに乗せる際に抱き上げたり、全体的に無理をしていたな〜というのはあるのですが…

実は切迫早産と言われる1週間前、家族全員風邪をひきまして。

特に酷かった息子を夜中に病院に連れて行く際、エルゴでおんぶをしてしまったんですよね…

といっても車移動だったので時間にして15分くらいだったのですが。

咳と鼻水で寝られず泣く息子が可哀想だったとはいえ、やはりおんぶはだめでした^_^;

さてさて、色々トラブルはありましたがいつ生まれてきてくれるのか…?まさか予定日超過とか?!とドキドキじています。

切迫早産、最近周りでも本当に多くて…くれぐれも妊娠したら上の子さんの抱っこおんぶには気をつけてください〜。

追記:無事に出産いたしました!

無事出産しました!二人目出産育児の色々

スポンサーリンク




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA