toggle
2019-01-15

無事出産しました!二人目出産育児の色々

The following two tabs change content below.

ままめろ

年中息子のぷに丸と0歳娘ぷに子を育てています。 このブログでは、基本ダラな私の幼児教育、育児、日々の暮らしについて書いていきたいです。 可愛いものが大好きです♡

お久しぶりです(またか)。

切迫早産の記事を書いた後、39週直前で無事に女児を出産いたしました〜ぱちぱち!

いきなりの切迫早産で自宅安静になっていました〜子宮頸管の長さも伸びて無事に正期産へ!〜

もっと早くブログ再開したかったのですが、さすがに新生児時代は忙しかった…ようやく落ち着いてきた感じです。

詳しくは個別記事にしたいのもあるのですがとりあえず二人目出産育児はこんな感じだったよー、とめもめも。

スポンサーリンク


二人目出産してみたらこんなかんじでした!

お手て!ちっちゃい!可愛い!

赤子は可愛さ全振りですなー。今度は女児なのでまた違った楽しみもあるとわくわくしております。

無痛分娩で超絶安産!

一人目も無痛分娩でした。

が、予定日超過のため誘発分娩となり、子宮口がなかなか開かず痛みに長時間耐えるはめに…

総合病院だったのもありなかなか先生がきてくれず、(おそらく午前診療が終わったあと)先生が見てくれたときには子宮口すでに9センチ!

最後は痛みをとってもらえましたが、無痛なのにしっかり痛かったなーという感想\(^o^)/

今度は無痛で有名な個人病院で、上記体験談をアピールしまくった結果、びっくりするほど痛くない!これでよいのかと思うくらい痛くない!出血量まさかの80ml!新生児の一回ミルク量程度!

これが標準になったら出生数増えるんちゃう?と思うくらい…私もこれならもうひとりくらいいけるわー、て感じでした。

母乳飲まない、ミルク飲まない、寝てばかり

一人目がやる気満々な飲みっぷりだったのでなんの疑いもなく完母でいけたのですが、この子は手強かった…

まず口を開けない!吸啜反射?なにそれ状態!ミルクも飲まない!すぐ寝てしまう!

退院翌日に黄疸で再入院したのですが、黄疸を治すためよく飲ませたくても寝てばかり…

今思うと黄疸でだるくて眠かったんだろうな、と。

二人目にして初めてミルク育児にチャレンジ。

搾乳を哺乳瓶で飲ませ、足りない分はミルクを足し、めげずに直母もすすめていたら2週間検診のときには大分直母ができるように。

そこでスケールを購入し、哺乳量が足りているかを確認しながら完母への移行を行いました。

一ヶ月検診のときには、1日1回息切れしたときにミルクを足すか足さないかくらいに。

体重の増加ペースはむしろ増えてました!

今2ヶ月になろうかという時点ですが、ミルクはいらなくなり、保健師訪問でももう大丈夫でしょうと言われたので哺乳量をスケールで毎回測るのもやめました。最後のへん寝ぼけて測りそこねること多かったですし

上の子の赤ちゃん返りは少し落ち着いてきました

切迫早産になって自宅安静になってから盛大に赤ちゃん返りしていた息子ですが、生まれてから2ヶ月近く経ってようやく赤ちゃんのいる生活になれてきたかなあと思います。

年末まで私の母がいて、色々サポートしてくれていたのですがそれが気に入らなかったらしく^_^;

僕のお世話をママさぼるな!って感じですかね?

今は家事とかで忙しくはなってますが、ママが全部一緒なので嬉しいみたいです。

妹ちゃんに対しては、可愛いと思っているけれどやきもちはやいてますねー。

授乳はやはり気になるみたいで、ニコニコしながらちょっかいを出してきます。

ひざに寝転びたいらしく、バックドロップをしかけてきたり…^_^;

まだ眠いと譲ってあげられないようなので、寝かしつけのときに下の子が泣いても優先してあげることにしています。

はかったかのようにタイミング重なりますがね\(^o^)/!

あと夜泣きするようになりました。

下の子の泣き声で起きて、私が下の子の面倒をみてると泣きながら「だめだよ!あかちゃんベビーベッドにおいて!●ちゃんがさき!」といいだします。

こちらも上の子を優先してあげています。

色々我慢しているんだなあ…とかわいそうに思います。

両実家は遠いですが、なんとかやっていけて一安心です。

勿論眠いですが、二人も可愛い子がきてくれたと、ニマニマしたり。

今年も頑張りたいです。2019年もよろしくお願いします!

スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA