toggle
2019-05-08

年中息子、靴の左右を間違えつづけた話。

The following two tabs change content below.

ままめろ

年中息子のぷに丸と0歳娘ぷに子を育てています。 このブログでは、基本ダラな私の幼児教育、育児、日々の暮らしについて書いていきたいです。 可愛いものが大好きです♡

れーわ!れーわ!
10連休はまったり帰省していました。
とかリアルタイムで書くと空き巣とかに入られるパターンですよね?笑
娘が生まれて子供二人になってから、実家大好きマンの私もなかなか帰省できなくなりました…まあ幼稚園とかあるしね。
夏休みは親に遊びに来てもらおうとおもいます。

↑と書いて放置してました。もう二週間たってるやん!

スポンサーリンク


さて、幼稚園に行きだした息子くん。
3月生まれだし、私に似て本当〜に色々できないことも多く、参観日は毎回はらはらしながら見ているのですが。

靴の左右が逆なことの多いこと\(^o^)/!
しかもそれを母も気づかない。(だめやん)
他のママさんに教えてもらって気づく有様…

という訳でちょっと小細工してみました。

子供の靴を0円で左右を判りやすくしたよ

最初はこういう中敷き買おうかなーと思ったんですが。

意外とよいお値段がする。

さらに靴に合わせて中敷きを切らなきゃいけないのがめんどくさい。

さらにさらに…私は今すぐにほしいんじゃい!

というわけで。

①買ったはよいがサイズアウトしてほぼ未使用の肌着の電車柄部分を切り抜いて、

②布用ボンドで中敷きに貼り付けてみました。

これ神だと思います。
最後にミニヘアアイロンでぎゅーっとはさんで、冷まして、完成!!

これで左右もばっちりだね息子くん!

「うんー!」

案の定次の日も間違えてました。
急いだ意味とは一体。

二週間たった今では間違えなくなりました。
中敷きの効果かはわかりませんが、特に元手もかからない(ボンド以外)ので試してみるのもあり…かもしれません!

スポンサーリンク



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA